荒川区町屋の歯科医院|松田歯科クリニック

松田歯科クリニックへのインプラント

診療案内 矯正治療 ホワイトニング インプラント 義歯 歯周内科治療


インプラント



完全なるオペ精度を目指して


実際の骨の状態は、パノラマX線画像でも CT画像においても
完全には捕捉できない部分があります。

松田歯科クリニックでは、最新16列マルチスライスCT(東芝aquilion)による
CT画像、パノラマX線画像、患者様の顎の精密模型 を 統合して
最新のコンピューター画像解析を行うことによって
骨の硬さや神経、血管の走行位置 などをより正確に診断しております。


アイキャット4 アイキャット3


インプラント体をどの位置に、どの方向で、どの位の深さ で埋入すればいいのか
コンピューターによる画像シュミレーションを術前に行うことで、
より安全 且つ より精度の高いオペが可能になりました。

インプラント方向 骨密度1

bzt@c@4 骨密度2

赤い部分 硬い骨(皮質骨)  水色の部分 柔らかい骨(海綿骨) 黄色枠の部分(下顎管)



更には 患者様の顎の形に合ったオーダーメイドのサージカルガイドという
ドリルの誘導路模型を製作することによって その精度は益々向上します。

サージカルガイド2サージカル


松田歯科クリニックでは、CT撮影、3D画像解析、サージカルガイド作製は、
別途料金が発生しますので 任意オプションとさせて頂いておりますが、
できましたら多くの方にご利用して頂ければ幸いであります。

また下顎で骨の少ない患者様の場合、
CT撮影が術前の絶対条件となる場合もありますので ご了承下さい。


CT2 CT

マルチスライスCTなので患者様の被曝量も低減されます。

参考:インプラント術前CT片顎実効線量: 0.38mSV(メディカルスキャニング実測)
メディカルスキャニングにて インプラント術前血液検査を行って頂く場合もあります。
自らの健康診断も兼ねて是非御利用下さい。



全ては 最善の治療の為に


静脈内鎮静法

患者様が 安全にリラツクスしてインプラント治療を行って頂く為には
確実に痛みを取り除いてあげること、そして恐怖心などの精神的なストレス、
長時間 同じ姿勢を保つことによる肉体的なストレスを
なるだけ取り除いてあげることが必要となります。

松田歯科クリニックでは 日本大学歯学部歯科麻酔学教室の協力の下
静脈内鎮静法(IntravenousSedation)によるインプラント治療を行っております。 

静脈内鎮静法は、2時間の手術であっても
ほんの20〜30分の時間と感じられるほどの健忘効果があるので、
手術時間が長くなる場合の患者様の肉体的、精神的ストレスを緩和します。

また オペ中は麻酔専門医が 術中の患者様の
心電図、脈拍数、血圧、酸素飽和度等のバイタルサインを常にチェックしておりますので
安全にインプラント治療を行うことができます。


静脈内鎮静法の効果は

1) 術中は少しボーッとした感じになります。 
  精神的にリラックスできるので、血圧や心拍数の循環動態を安定させる事ができます。
  全身麻酔と違いますので意識はあります。

2) 薬剤による健忘効果により、処置中の事を覚えていない為、
  治療にかかった処置時間を短く感じます。

3) 高血圧、糖尿病・心臓病などの全身疾患を持っている方、
  局所麻酔が効きにくい方に対応できます。

4) ペインコントロール、 緊急時の対応が即座に可能となります。


鎮静法
                      生体情報モニター

炭酸ガスレーザー笑気吸入器と高周波治療器無影灯
    炭酸ガス レーザー            笑気吸入器             無影灯



当医院のインプラントシステムの特徴


インプラント

当医院のインプラントシステム の特徴は、
再結晶HA(ハイドロキシアパタイト)コーティング
インプラントシステムをメインとすることによる

・早期の初期固定
治療期間の短さ
予後の安定性

にあります。




通常のチタン・インプラントと比較して治療期間が圧倒的に短期間となりますので 
トータルでの肉体的、経済的負担も当然少なくなると思われます。



1ピースインプラントと2ピースインプラント


インプラントは、1回でやる1ピース・インプラント と
2回に分ける2ピース・インプラントに分けられます。

1ピースインプラントは、手術が1回で終わるので負担も少なく、低価格でできます。

特に当医院は、国産AQBインプラントシステムの大量一括購入により、
かなり低価格での治療が可能であります。

2ピースインプラントは、基本的に2回に分けて手術を行うのですが、
歯茎とのスムーズな移行、ブラックトライアングル(歯間乳頭(歯と歯の間の歯肉)が退縮し、
黒い三角形の 隙間ができてしまうこと)の減少など
審美性には非常に優れた方法です。

前歯のインプラントを治療する方で審美性(見た目)を重要視される方は、
2ピースインプラントで治療されることをお勧めします。



当医院で使用しているインプラントシステム


当医院では、

・アンキロス・インプラントシステム
・ブローネンマルク・インプラントシステム
・カルシテック・インプラントシステム

という世界的に評価の高い審美インプラントを使用しています。

1952年スウェーデンのルント大学の医師・ブローネマルク教授が
チタンと骨が完全に結合することを動物実験にて発見しました。
この現象をオッセオインテグレーションと言います。

このことが人体に応用できないかと研究を重ねた結果、
人体に拒否反応を起こすことなく骨とチタンが半永久的に結合するという結論を得ました。

現在では、チタン系インプラントのみならず
骨との親和性がチタン系よりも優れたHAコーティング系インプラント
更にHAコーティング系インプラントの欠点である
生体内での溶け易さ、脆弱性などを改良した再結晶化HAコーティングインプラントが
世界的に注目されつつあります。



何故 HAインプラントなのか 


当医院のインプラントシステムは、HA(ハイドロキシアパタイト)インプラントをメインとしております。

HAコーティングインプラントと骨との結合様式は、チタンインプラントとは異なり、
インプラント体と周囲骨との間に カルシウムが沈着することによる
バイオインテグレーションと呼ばれる直接結合であります。

この強固な直接結合が、インプラントの脱落が起こる可能性を通常のチタンインプラントよりも
長期に渡って低下させることになります。

またHAインプラントは、日本人特有の脆弱な骨質や薄い骨の部分においても
非常に高い成功率を収めております。

そして1ピース1回法(チタンの土台を1回で作ります)だと手術が1回で終わり、
治療費も圧倒的に低価格で行うことが出来ます。

更に補綴(最終的な差し歯をつけること)まで最短でわずか1ヵ月で終えることが出来るため、
治療期間が圧倒的に短くすみ、インプラントで噛める喜びを最短で体験することができます。

2ピース法においても 予後の骨吸収が通常のチタン・インプラントよりも少ないので
安定した予後、審美性の長期継続が期待できます。



インプラント・オペをした その日から噛める 


ノーベルバイオケア・インプラント・システムは、
即時負荷(手術した その日に仮歯で噛めるようになります)において
米国FDAの認可を唯一取得しております。

丈夫な骨質が望ましい などの条件が御座いますが、患者様にとって
何か月も噛めずに待たされるのは とても辛いことだと思います。
是非 ノーベルバイオケア インプラント・システム を御検討下さい。



ピエゾサージェリー


新しい治療法として「ピエゾサージェリー」を全面的に導入致しました。

 

ピエゾサージェリーは、Dr.Tomaso Vercellotti(トマソ・ベルセロッティ)によって考案された手術器具です。

従来のドリリング による切削に比較して 術者コントロールが容易なこと、 骨のオーバーヒートを生じさせ難いこと、そしてなによりも 三次元超音波振動を利用することで 神経や血管などの軟組織を傷つけず 安全に骨だけを切削することができる という大きなアドバンテージを保有しています。





従来の回転器具と比べると最小限の骨をオーバーヒートさせることなく安全に削ることができるので、これまでインプラントをする事ができなかった患者さんに対しても、安全に治療を行うことができるようになりました。

ピエゾサージェリーを使用すると骨密度を上げることも可能であるため、骨が薄くてインプラントができないと言われ治療をあきらめていた方も治療ができます。施術にかかる時間と、患者さんのストレスが軽減されます。


松田歯科クリニックでは、今後 更なる安全な治療の為に インプラント治療のみならず 親知らずの抜歯 や 歯周病の治療など 広範囲にピエゾサージェリーを利用していく予定です。


ノーベルバイオケア オール・オン・フォー システム


おおる


All−0n−4(オール・オン・フォー) は、
総入れ歯や多くの歯を無くした多数歯入れ歯の方において
入れ歯の不自由さから解放してくれる 最新のインプラント治療法です。

最少4本のインプラントですべての歯を噛めるように作れる為、
経済的な負担も従来の多本数インプラント治療より少ないですし、
少ないインプラント本数、フラップレス(歯茎の切開を行わない)の治療なので
肉体的にも負担の少ない 低浸襲治療です。

34 22

更に ノーベルガイドシステムにより、安全、正確なインプラント埋入を行い、
その日のうちに 予めコンピューターシュミレーションで作られていた
仮りの歯を入れて 噛むことができるようになります。

ノーベル33

どうしても 入れ歯では噛めないとお悩みの方、
経済的、肉体的な負担の大きさからインプラント治療を諦めていた方
是非ご検討下さい。  人生が変わるはずです。



当医院のインプラント価格設定


当医院の大きな特徴は、少しでも多くの方にインプラント体験をして頂く為に
料金設定をかなり低くしていることです。

高額の治療費負担軽減のため、インプラント体本数 10本以上 埋入予定の患者様は、
1本 90,000円 にディスカウントしております。
大量一括仕入れにより可能となった東京最安値設定だと思います。
是非ご検討下さい。 

なるべく多くの患者様に インプラント治療を体験して貰い、
噛める喜びを復活して頂きたいとの願いから 最大限の努力により
この価格設定に漕ぎ着けることができました。 

※別途レントゲン料金(5千円)
 CT撮影(これは任意のオプションです。2万円〜3万4千円)が 掛かります。

またレントゲン撮影、CT撮影の結果、骨の量、厚みに問題がある時には、
別途手術が必要になることがあります。
その際はドクターの方から詳しい手術方法、追加料金などをお話させて頂きます。



10年間の長期保証


当医院の特徴の二つ目は保障期間の長さにあります。

当医院規定の遵守事項(治療申し込み時にご説明します)を守って頂ける患者様に対しては
最大で10年間の長期保障をしています。

折角高額な治療を行ったわけですから
少しでも長くインプラントで噛める喜びを持続して頂きたいと思っています。
いずれにしましても私の体の続く限り患者様のサポートは長期に渡って行うわけでありますが。


インプラントは昨今、
特別なものではなくなりました。

不幸にして歯が抜けた時、
どうしても入れ歯で噛めない時

まずは当院までお気軽にご相談下さい。



   インプラント歯周内科治療 について詳しく知りたい方はこちらまで

このページのトップへ

現在地:トップページ診療案内インプラント